医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

予防医療の充実

健診センターが平成26年10月14日にリニューアルオープンしました。

健診センターの特徴

高機能・高精度な医療機器とスタッフ

疾病を早期に発見するため、高度な医療と最新技術を導入します。加えて、専門スタッフによる健康づくり・予防医療にも取り組んでいます。

健診アシストシステムとコンシェルジュ配置で安心のスムーズ受診

ご案内係を配置し、皆さまの検査をサポート。
また、健診アシストシステムにより各検査の進捗状況を考慮して最短の受診ルートをご案内します。

女性専用エリアの新設

安心して乳がん検査や子宮がん検査などを受けていただけるよう、2階に女性専用エリアをご用意しました。
パウダールームも完備しています。

移動が少ない受診空間

定期健診は1階の1フロアで完結。
人の動きと検査の流れを最大限に考慮した設計です。

リストバンドでスマート健診

受付時にお渡しするリストバンドで、ICロッカーの解錠や検査前の本人確認を行います。
健診時には鍵や受診票は必要ありません。
また、検査時はプライバシーに配慮し健診番号でご案内します。

医療機器

マンモグラフィー

乳がん検診は基本的に症状がない方でも1年に1回は受けていただくことをおすすめします。特に乳がんの罹患率が高くなる40歳以上の女性を対象に厚生労働省では「2年に1回の触診とマンモグラフィーによる乳がん検診(マンモグラフィー併用検査)」を推奨しています。
当センターは「日本乳がん検診精度管理中央機構」の認定を取得しています。
確かな技術と高精細な画像により診断いたします。

MRI

MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。
さまざまな病巣を発見することができますが、特に脳や、脊椎、四肢、前立腺、子宮、卵巣などの病変に関して優れており、色々な病気の早期発見、診断に有効です。

超音波診断

人間の耳には聞こえない高い周波数の音波(超音波)を体の表面から当て、体内からはね返ってくる反射波(エコー)を受信し、コンピューター処理で画像化する検査です。エコー検査とも呼びます。
放射線被ばくの心配や検査時の苦痛もなく安全なため、産婦人科では胎児の診察にも用いられています。肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、膀胱、前立腺、子宮、卵巣が対象となります。

PET-CT

がん細胞は正常な細胞と比べて、3~8倍のブドウ糖を取り込むという性質があります。その取り込み分布を撮影することによって、全身のがん細胞を検出する検査です。特に痛みを感じることはありません。
がん細胞の位置がひと目で分かり、その進行度がどの程度なのかを調べることができます。

保健指導

疾病予防には、生活習慣の改善をはじめとする健康づくりが欠かせません。希望者には健診後に保健師・管理栄養士による保健指導を行い、皆さまの健康をサポートします。

多彩な健診項目

これまでの健診項目に加え、体に負担の少ない「大腸CT」検査を導入しました。
その他、多彩なメニューを組み合わせることができます。

健診メニュー 基本コース 定期健診
ベーシックドック
人間ドック
入院ドック
専門コース PET-CT がん検診
脳ドック※1
肺ドック
オプション検査 CT検査 頭部CT
胸部CT
腹部CT
腹部CT+内臓脂肪測定
内臓脂肪測定
大腸CT(仮想大腸内視鏡)※2
超音波検査 腹部超音波
甲状腺超音波
レディース検査 マンモグラフィー
乳腺超音波
子宮頸がん検診
経膣的超音波
CA125+経膣的超音波
その他オプション検査

ページトップへ