1棟10階47床 呼吸器内科

呼吸器疾患患者の入院受け入れを迅速に行い、
急性期病院の機能を果たすよう在院日数短縮に努めています。

呼吸器内科では退院後酸素療法をされる患者さんに対して、患者家族が疾病と向き合いながら安心して、一日も早く療養生活が送れるように呼吸リハビリなど他職種と連携をとりながらサポートしています。
がん患者さんへの抗がん剤や喘息の患者さんへの薬剤指導に関しては病棟薬剤師がサポートし、安全に確実に実施できることを目標にしています。また、がん患者さんの全身疼痛に対しては、がん性疼痛看護認定看護師と一丸となり、疼痛の軽減を目指しています。

主な疾患

慢性呼吸不全・肺気腫・気管支喘息・肺がん・自然気胸 など