1棟3階47床 整形外科

早期に社会復帰できるように、患者・家族の皆さまと話し合い、
回復や退院に向けてサポートを行っています。

整形外科では、予期しない事故や疾患で入院される患者さんが多く、入院後は安静が必要となり、ベッド上生活を余儀なくされる場合があります。また、疼痛などの身体的ダメージや、仕事や家庭の役割を中断することで収入の減少や社会復帰への不安があります。看護師がやるべきことは、1日でも早く社会復帰できるよう援助していくことです。患者・家族の皆さまと十分に話し合い、回復や退院にむけてサポートしています。そのために質の高い医療と看護ケアの提供をし、早期に社会復帰できるよう身体的・社会的・心理的に援助するよう心がけています。

主な疾患

大腿骨頸部骨折・脊髄損傷・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・変形性股関節症・椎間板ヘルニア・関節リウマチ・腰椎圧迫骨折・交通外傷  など