1棟8階47床 泌尿器科 消化器内科 皮膚科

安全・安楽な手術・検査・治療が受けられるよう看護を提供します。

泌尿器科・消化器内科・皮膚科の混合病棟です。主に泌尿器科は、腎・尿路系の炎症・腫瘍などの検査・手術を行い、消化器内科は消化器系の炎症・腫瘍などの検査や内視鏡的手術・治療を行います。また、皮膚科は皮膚腫瘍の手術、皮膚の炎症や潰瘍に対する治療を行います。

【看護師の役割】
・検査の前処置、検査後の観察
・手術の説明、前処置、術後の観察、早期離床
・自己導尿、骨盤底筋体操、ストーマケアなどの患者指導
検査や手術に対する不安や身体的・精神的な苦痛が少しでも和らぎ、安心して治療を受け、療養生活を送っていただけるように心がけています。

主な疾患(泌尿器科)

尿路結石・膀胱腫瘍・前立腺腫瘍・腎腫瘍・腎盂腎炎 など

主な疾患(消化器内科)

胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃腸炎・膵炎・肝炎、胆嚢炎・消化管悪性腫瘍(食道・胃・大腸など)・肝硬変 など

主な疾患(皮膚科)

皮膚腫瘍・皮膚潰瘍・薬疹・糖尿病性壊疽・帯状疱疹 など