救命救急センター/救急外来

チーム医療を発揮し、危機的状況にある患者・家族の皆さまに寄り添い、
細やかな配慮をするとともに、最善の看護を提供しています。

救急外来では、年間1万台近くの救急搬送患者の受け入れをし、年々重症度が増す中、医師・看護師ともに質の高い医療・看護が提供できるよう努めています。また、救急看護認定看護師をはじめとして、JATEC、JHTEC、ICLSなど救急外来で活かせる知識や技術の習得に積極的に取り組んでいます。

一刻を争う病状にある患者さんのもとにドクターカーでかけつけます。

主な疾患

急性心筋梗塞・くも膜下出血・脳出血・呼吸不全・心不全・消化管出血・消化管穿孔・高エネルギー外傷による臓器損傷 など