医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

電話・メールでのお問い合わせ

刈谷訪問看護ステーション

概要

訪問看護ステーション
設置主体 医療法人 豊田会
開設日 平成7年9月29日
介護保険事業所番号 2362990018
管理責任者 今枝 博美
職員構成
看護師 12名(所長含む)
事務職 1名
理学療法士・作業療法士 各1名
対象エリア 刈谷市
必要に応じて
東浦町・知立市・安城市・大府市
所在地 〒448-0852
刈谷市住吉町4丁目8番地
営業日 月~土曜日(土曜日は第1・3のみ)
祝日・年末年始(12月29日〜1月4日)休み
営業時間 平 日:8:30~16:45
土曜日:8:30~14:00
連絡先 TEL 0566-25-8196
FAX 0566-25-8358

交通アクセス

訪問看護とは

病院に通うことが困難な方に看護師がお宅に伺い、ご家族と一緒に身の回りのお世話をしたり、介護方法を指導します。
安心して在宅での療養生活が送れるようご利用者の方の自立およびご家族の介護支援を行います。
以下のような不安をお持ちの方は、ぜひご相談ください。

  • もうすぐ退院だけど、自宅で看ていけるかな
  • 薬の管理ができるかな
  • 入院通に指導してもらったことが、自宅でもできるかな
  • かかりつけ医にどうやって相談したらいいの
  • 寝たきりにならないようにするにはどうしたらいいの
  • 急に状態が変わったときどうしたらいいの
  • 最後を自宅で看取りたいが、できるだろうか

利用できる方

訪問看護を受けられる方は以下の通りです。ただし、いずれも主治医(かかりつけ医)の診断により訪問看護が必要とあると認められた方に限ります。

サービスを受けるには

※医療保険と介護保険での提供内容が多少異なりますのでご確認下さい

サービス内容

退院後の訪問看護・在宅医療の準備

かかりつけ医の指示のもと、病院スタッフと連携をとり、在宅での不安が軽減できるようカンファレンスを行います。また、外泊時や退院当日に訪問看護師が、自宅に訪問いたします。

全身状態の観察・褥瘡予防・リハビリ

病気による症状の観察や血圧・脈拍・体温の測定をします。
異常と判断した場合は、かかりつけ医に報告し、対応します。
褥瘡予防や発生時の指導や管理を行います。拘縮予防やリハビリを行います。

身体の清拭・入浴の介助・排泄介助

状態観察をした後にお風呂の介助や身体の清拭を行います。
腹部マッサージや便秘時の対応、摘便等にて排泄のコントロールをお手伝いします。

医療機器の交換・指導

膀胱留置カテーテルの交換や管理を行います。
人工呼吸器装着や輸液ポンプ・麻薬管理等について指導します。

家族の方への介護指導や精神的援助・かかりつけ医やケアマネジャーとの連携

いつもと状態が変化した時など、かかりつけ医ケアマネジャーと連携し安心して療養生活が送れるよう支援します。
ご家族の介護負担ができるだけ軽減できるよう支援します。

ターミナルケア

精神的・身体的苦痛ができるだけ軽減できるよう支援します。
急な状態の変化にとまどわないよう、わかりやすく説明します。
ご自宅で安心して最期が迎えられるよう関わって行きます。

24時間365日緊急時対応

携帯電話を持ち、いつでも相談できるように支援します。必要時ご自宅まで伺い、状態観察等対応します。

料金

介護保険

訪問看護基本療養費

時間 単位
20分未満 310単位
30分未満 463単位
30分以上60分未満 814単位
1時間以上1時間30分未満 1,117単位
理学療法士等の指定訪問看護 1日2回(1回20分 302単位)

訪問看護費の加算

内容 単位
夜間(18時~22時)・早朝(6時~8時)加算 基本療養費の25/100加算
深夜(22時~6時)加算 基本療養費の50/100加算
長時間訪問看護加算 300単位
複数名訪問加算   30分未満/30分以上 254単位/402単位
特別管理加算(Ⅰ)※1 (Ⅱ)※2 (Ⅰ)500単位  (Ⅱ)250単位
緊急時訪問看護加算 540単位
ターミナルケア加算 2,000単位
初回加算 300単位
退院時共同指導加算 600単位
サービス提供体制強化加算 6単位
※1 特別管理算(Ⅰ)
  • 在宅悪性腫瘍患者指導管理を受けている状態
  • 在宅気管切開患者指導管理を受けている状態
  • 気管カニューレを使用している状態
  • 留置カテーテルを使用している状態
    膀胱留置カテーテル、腎瘻留置カテーテル、膀胱瘻留置カテーテル、膀胱瘻留置カテーテル、胃瘻留置カテーテル、経鼻経管栄養チューブ、輸液用ポート、PTCDチューブ
    腹膜透析カテーテル、24時間持続点滴など
※2 特別管理加算(Ⅱ)
  • 在宅自己腹膜灌流指導加算、在宅血液透析指導管理、在宅酸素療法指導管理
    在宅中心静脈栄養法指導管理、在宅成分栄養経管栄養法指導管理、在宅自己導尿
    指導管理、在宅持続陽圧呼吸法指導管理、在宅自己疼痛管理指導管理、在宅肺高
    血圧症患者指導管理を受けている状態
  • 人工肛門又は人工膀胱を設置している状態
  • 真皮を超える褥瘡の状態
  • 点滴注射を週3回以上行う必要があると認められる状態

医療保険

訪問看護基本療養費Ⅰ

看護師・理学療法士など 週3日まで5,550円 週4日目以降6,550円
緩和ケア又は褥瘡ケアに係る
専門の研修を受けた看護師
12,850円

訪問看護基本療養費Ⅱ…同一建物居住者に対する訪問看護

看護師・理学療法士など 週3日まで4,300円 週4日目以降5,300円
緩和ケア又は褥瘡ケアに係る
専門の研修を受けた看護師
12,850円

訪問看護基本療養費Ⅲ

入院患者の外泊中の訪問看護 8,500円

訪問看護基本療養費加算

緊急訪問看護加算(基本療養費) 2,650円
長時間訪問看護加算 5,200円
複数名訪問看護加算 看護師・理学療法士 4,300円 看護補助者 3,000円
夜間(18時~22時)早朝(6時~8時)加算 2,100円
深夜(22時~6時)加算 4,200円

訪問看護基本療養費加算

月の初日 12,400円
月の2日目以降の訪問日の場合 2,980円
24時間体制の加算 5,400円/月
特別管理加算(Ⅰ)※1 (Ⅱ)※2 (Ⅰ)5,000円 (Ⅱ)2,500円
退院時共同指導加算 6,000円
特別管理指導加算 2,000円
退院当日の訪問看護 6,000円
在宅患者連携指導加算 3,000円
在宅患者緊急時等カンファレンス加算 2,000円
訪問看護情報提供療養費 1,500円
ターミナルケア 20,000円
※1 特別管理算(Ⅰ)
  • 在宅悪性腫瘍患者指導管理を受けている状態
  • 在宅気管切開患者指導管理を受けている状態
  • 気管カニューレを使用している状態
  • 留置カテーテルを使用している状態
    膀胱留置カテーテル、腎瘻留置カテーテル、膀胱瘻留置カテーテル、膀胱瘻留置カテーテル、胃瘻留置カテーテル、経鼻経管栄養チューブ、輸液用ポート、PTCDチューブ
    腹膜透析カテーテル、24時間持続点滴など
※2 特別管理加算(Ⅱ)
  • 在宅自己腹膜灌流指導加算、在宅血液透析指導管理、在宅酸素療法指導管理
    在宅中心静脈栄養法指導管理、在宅成分栄養経管栄養法指導管理、在宅自己導尿
    指導管理、在宅持続陽圧呼吸法指導管理、在宅自己疼痛管理指導管理、在宅肺高
    血圧症患者指導管理を受けている状態
  • 人工肛門又は人工膀胱を設置している状態
  • 真皮を超える褥瘡の状態
  • 点滴注射を週3回以上行う必要があると認められる状態

病院紹介一覧に戻る

information病院紹介

お問い合わせ・診療時間・アクセス

医療法人豊田会について 病院概況 病院幹部 診療実績 病院の歴史
取り組み・目指す姿 広報・イベント情報 臨床研究 病院情報の公開
ご利用にあたって 外来受診 入院案内 お見舞い 健康診断・保健指導 救急・緊急の方
内科 消化器内科 呼吸器・アレルギー内科 腎・膠原病内科 内分泌・代謝内科
神経内科 循環器内科(循環器センター) 小児科 精神神経科
病理診断科  
外科 上部消化管外科 肝胆膵外科 下部消化管・一般外科 小児外科
呼吸器外科 乳腺・内分泌外科 腹腔鏡ヘルニアセンター  
整形外科 脊椎外科  
心臓血管外科(循環器センター) 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科
産婦人科 耳鼻咽喉科 眼科 歯科・歯科口腔外科 リハビリテーション科
放射線科 麻酔科/救急・集中治療部(麻酔科) 麻酔科/救急・集中治療部(救急・集中治療部)
手術室 高気圧酸素治療室 血液浄化室 内視鏡センター
脳卒中センター がん総合診療センター 緩和ケア病棟 救命救急センター
周産期母子医療センター
薬剤部 放射線技術科 臨床検査・病理技術科 リハビリテーション科
臨床工学科 栄養科    
看護部 臨床研修センター 安全環境管理室 健診センター
患者サポートセンター地域連携室総合相談室入退院支援室
地域連携のご案内 かかりつけ医を持ちましょう セカンドオピニオン外来
連携先医療機関の方へ ケアマネジャーの方へ 地域連携パス
治療や療養上の総合的な相談 療養中の不安や医療・福祉・介護の制度について
がんに関する相談 地域医療連携・在宅療養についての相談
医療費についての質問や支払い相談