医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

電話・メールでのお問い合わせ

呼吸器外科における胸腔鏡下手術

胸腔鏡下手術とは?

胸腔鏡下手術とは、直接胸腔内を目で見る代わりに胸腔鏡を介してモニターに胸腔内を映して行う手術を指します(図1)。1910年にスウェーデンのJacobaeusがCytoscopy (膀胱鏡)を用いて結核による胸膜癒着の診断を行ったのが、胸部疾患に対する胸腔鏡手術の始まりです。1973年にはフレキシブル胸腔鏡を用い自然気胸の治療に使われるようになり、1980年代になって内視鏡とビデオ光学機器が飛躍的に進歩して手術機器と器具の開発も進み一般的となりました。当科では2008年から適応を拡大し肺がん症例に対しても胸腔鏡下手術を行っています。
現在ではモニターはハイビジョンとなり、4K解像度、3DカメラやICG蛍光内視鏡システム、3Dカメラを用いたロボット手術などが導入されつつあります。胸腔内を観察し易くするためにCO2送気を使用する場合、1カ所の傷のみで行う単孔式手術も行われています。

  • 図1 モニターを見ながら手術を行っているところ

対象は?

対象は、呼吸器外科手術全般(原発性肺がん、転移性肺がん、悪性縦隔腫瘍(胸腺腫など)・良性縦隔腫瘍、重症筋無力症、自然気胸、膿胸、感染性肺疾患(肺結核・非結核性抗酸菌症・肺真菌症など)、良性胸壁腫瘍、肺良性腫瘍、多汗症、肺生検目的)です。大きな肺がん、胸壁切除、大血管合併切除、びまん性悪性胸膜中皮腫などは開胸術が必要になります。

利点は?

利点は、胸腔鏡と鉗子を入れる小さい傷だけで済むことと、術後の痛みが少ないことです。
また、近接拡大効果で術野が肉眼で見るよりも詳細に見ることができます。

  • 図2 肺がん手術の創
    2.5-3.5cmの小切開と2ポート(11mm,6mm径)

実績は?

胸腔鏡下肺区域切除術とは?

胸腔鏡下肺区域切除術とは:

早期の肺癌が発見されることが増加し、根治的縮小手術として肺区域切除術が行われる頻度が増加しています。
図3aは左肺上葉に肺がんが存在。図3bのオレンジ線で示す左上大区を切除する術式を選択。区域間を同定する方法としてICG蛍光内視鏡システムが導入されており、静脈注射によりICG蛍光法で区域間を同定しました。


剣状突起下単孔式胸腺摘出術とは:

胸腺の良性腫瘍、早期の悪性胸腺腫、重症筋無力症に対する拡大胸腺摘出術が適応となります。図4の如く剣状突起下の腹壁に3cmの横切開を加えます。同部にGelpoint®を装着し胸腔鏡、鉗子2本を挿入し手術を行います。縦隔内にCO2を送気し、7mmHgの圧をかけ視野を確保します。手術創が1カ所で済むため整容性と術後の痛みに関して有利です。

  • 図4 剣状起下の創
    画像:http://www.appliedmedical.com/Products/Gelpoint

入院期間・費用は?

手術費用と入院期間の目安、および1割負担の方、3割負担の方の自己負担金額は以下のとおりです。

※70歳未満の方:3割、70歳以上の方:1割として、医療費+食事代を含めた概算。
項目 入院期間 手術費用(入院費含む) 1割負担者 3割負担者
自然気胸 4日 88万円 9万円 27万円
縦隔悪性腫瘍 4日 110万円 11万円 34万円
肺癌 8日 200万円 20万円 61万円

医療費が高額と予想される患者さんについて

費用は高額療養費の対象になります。

健康保険や国民健康保険加入者が、同じ月内に同じ医療機関に支払う医療費の自己負担額(食事の費用・自費分は除く)が高額になった場合は、限度額の認定証の交付を受け、入院事務担当者にご提示いただくと、病院窓口での自己負担額が限度額までの金額となります。(70歳未満の方が対象で、健康保険組合や国保窓口に事前に申請が必要です。)
詳しくは入院案内もしくは当院医事室へお問い合わせください。

病院紹介一覧に戻る

information病院紹介

お問い合わせ・診療時間・アクセス

医療法人豊田会について 病院概況 病院幹部 診療実績 病院の歴史
取り組み・目指す姿 広報・イベント情報 臨床研究 病院情報の公開
ご利用にあたって 外来受診 入院案内 お見舞い 健康診断・保健指導 救急・緊急の方
内科 消化器内科 呼吸器・アレルギー内科 腎・膠原病内科 内分泌・代謝内科
神経内科 循環器内科(循環器センター) 小児科 精神神経科
病理診断科  
外科 上部消化管外科 肝胆膵外科 下部消化管・一般外科 小児外科
呼吸器外科 乳腺・内分泌外科 腹腔鏡ヘルニアセンター  
整形外科 脊椎外科  
心臓血管外科(循環器センター) 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科
産婦人科 耳鼻咽喉科 眼科 歯科・歯科口腔外科 リハビリテーション科
放射線科 麻酔科/救急・集中治療部(麻酔科) 麻酔科/救急・集中治療部(救急・集中治療部)
手術室 高気圧酸素治療室 血液浄化室 内視鏡センター
脳卒中センター がん総合診療センター 緩和ケア病棟 救命救急センター
周産期母子医療センター
薬剤部 放射線技術科 臨床検査・病理技術科 リハビリテーション科
臨床工学科 栄養科    
看護部 臨床研修センター 安全環境管理室 健診センター
患者サポートセンター地域連携室総合相談室入退院支援室
地域連携のご案内 かかりつけ医を持ちましょう セカンドオピニオン外来
連携先医療機関の方へ ケアマネジャーの方へ 地域連携パス
治療や療養上の総合的な相談 療養中の不安や医療・福祉・介護の制度について
がんに関する相談 地域医療連携・在宅療養についての相談
医療費についての質問や支払い相談