医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

電話・メールでのお問い合わせ

ドクターカーの運用を開始しました。



現在の日本では、急病や交通事故などにより傷病者が発生した場合は、皆さまからの119番コールにより救急車要請が行われます。しかし、傷病者が心肺停止であったり、事故などで外傷を負っているにもかかわらず救出に時間がかかったりする状況では、一刻も早く初期治療を開始し、救命率を向上させることが強く望まれていました。
そこで現場に医師を派遣する「ドクターカー」が登場し、当院でも平成26年1月14日より運用を開始いたしました。西三河南部西医療圏(刈谷市・高浜市・知立市・安城市・碧南市・西尾市)では初の導入であり地域の救命率向上に貢献できるものと考えております。

○ 「ドクターカー」とは?
119番通報で救急車を要請した時、通報の内容から重症を疑われた場合に、消防署の判断により救急車と同時に出動します。この時、病院から出動する医療チームが現場に向かうための車両を「ドクターカー」と呼びます。
当院の医療チームは、医師・看護師・救急救命士で構成されます。ドクターカーは普通乗用車に赤色灯とサイレンを装備し、救急車と同様に救急走行をします。現場に到着後は、救急隊と協力して直ちに緊急検査・処置を行い、患者さんとともに救急車で病院へ向かいます。



○ 「ドクターカー」の出動について
出動要請後、5分以内に病院を出発することを目標としています。実際に運用を開始する前に、消防署との通信訓練や実動訓練を行っています。
地域の皆さまへ特に知っておいていただきたいことは次の2点です。
1.ドクターカーの出動は、病院と消防機関との取り決めに従って行われます。
2.ドクターカーの出動により現場で診断や治療を受けた場合は、緊急往診料や検査料などがかかります。
(これらの医療費には健康保険が適応されます。)
※地域の皆さまからは、直接ドクターカーの出動要請をすることはできません。

○ ドクターカー出動の流れ


市内をドクターカーが走行しているのを見かけましたら、優先走行へのご配慮、ご協力をお願いいたします。

一覧に戻る

お問い合わせ・診療時間・アクセス

医療法人豊田会について 病院概況 病院幹部 診療実績 病院の歴史
取り組み・目指す姿 広報・イベント情報 臨床研究 病院情報の公開
ご利用にあたって 外来受診 入院案内 お見舞い 健康診断・保健指導 救急・緊急の方
内科 消化器内科 呼吸器・アレルギー内科 腎・膠原病内科 内分泌・代謝内科
神経内科 循環器内科(循環器センター) 小児科 精神神経科
病理診断科  
外科 上部消化管外科 肝胆膵外科 下部消化管・一般外科 小児外科
呼吸器外科 乳腺・内分泌外科 腹腔鏡ヘルニアセンター  
整形外科 脊椎外科  
心臓血管外科(循環器センター) 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科
産婦人科 耳鼻咽喉科 眼科 歯科・歯科口腔外科 リハビリテーション科
放射線科 麻酔科/救急・集中治療部(麻酔科) 麻酔科/救急・集中治療部(救急・集中治療部)
手術室 高気圧酸素治療室 血液浄化室 内視鏡センター
脳卒中センター がん総合診療センター 緩和ケア病棟 救命救急センター
周産期母子医療センター
薬剤部 放射線技術科 臨床検査・病理技術科 リハビリテーション科
臨床工学科 栄養科    
看護部 臨床研修センター 安全環境管理室 健診センター
患者サポートセンター地域連携室総合相談室入退院支援室
地域連携のご案内 かかりつけ医を持ちましょう セカンドオピニオン外来
連携先医療機関の方へ ケアマネジャーの方へ 地域連携パス
治療や療養上の総合的な相談 療養中の不安や医療・福祉・介護の制度について
がんに関する相談 地域医療連携・在宅療養についての相談
医療費についての質問や支払い相談